2020年8月28日金曜日

けものフレンズ3 メインストーリー1 アンインチホーとセルリアン




けものフレンズ3メインストーリーの、あらすじ紹介です。今回は「1章 アンインチホーとセルリアン」を紹介します。ストーリーもだいぶ進み、私は細かい内容を忘れてきしまいました。そこで本記事はそんな方を対象に、ゲームをプレイした方の振り返りを目的に作っています。

けもフレ3未プレイの方は、最初のあらすじだけ読んだら、是非本編をお楽しみください。ゲーム部は正直苦労するとこもありますが、グラフィックやモーションが凝っていて素晴らしいです。ストーリーは初プレイの方でも楽しめるようになっているだけでなく、地続きではないもののネクソン版アプリ、アニメ1・2、漫画、舞台と、各媒体の話を拾っています。iOS、Android、DMM games (PC)でプレイが出来ます。

あらすじ

拠点を出発し、初めて探検隊としての活動する一行。巨大セルリアンの行方を追う。セルリアンに追われるミナミコアリクイやマレーバクを助けたり、ブラックジャガーがその二人と友達になるのを手助けする。その道中で警備隊員のハクトウワシが単体に入隊することになる。

一方カレンダという謎の女性は、何かをこっそり集めているようだった。そしてその横に佇む謎の3人のフレンズ。


1章 アンインチホーとセルリアン

何か忘れた気もするが、セルリアンからやっとのことで逃げて来たミナミコアリクイ。逃げ切れたと思ったら、セルリアンが再びやって来て…

一方ウキウキ気分で巨大セルリアンを探すドールちゃんと探検隊一行。石だと思ったらセルリアンが!などと、何度もセルリアンと出くわしながら進んでいく。そのうちセルリアンが「立ち入り禁止区域」という、元々セルリアンが多く出現する場所から来ているのに気づく。その時「たすけてぇ~」というミナミコアリクイの声が聞こえ、助けることになる。助けた後ミナミコアリクイと話をするも色々な誤解から、「みつりょーしゃ」と勘違いしたミナミコアリクイは立ち入り禁止区域へ逃げていく。

立ち入り禁止区域へ逃げたミナミコアリクイに追いつくも、相変わらず勘違いして怯えている。そしてミナミコアリクイが「たすけて!ハクトウワシ!!」と叫ぶと、空からハクトウワシが登場!そこへ更にセルリアンまでもが登場。ハクトウワシに密猟者と勘違いされたまま、セルリアンを倒すために一時共闘することに。

セルリアンを倒し後ハクトウワシとミナミコアリクイに事情を話し、密猟者の誤解は晴れた。そしてハクトウワシが探検隊とは別にフレンズ達が組織するジャパリパーク警備隊員であることを教えらられる。セルリアンについては、「気になる場所」があると言う。一方ハクトウワシは探検隊から、サーバルちゃんが輝きを奪われたことを知り驚く。ミナミコアリクイは、やっぱり何か忘れている気がすることに気づく。それぞれの事情を知った探検隊にハクトウワシとミナミコアリクイは、ひとまず立ち入り禁止区域を抜けて「気になる場所」へ向かうことになった。

道中ハクトウワシとミナミコアリクイからフレンズ達間で、噂になっている話を聞く。フレンズをさらいパークの外に連れ出すと言われている「密猟者」、密猟者に協力したりセルリアンを操ると言われている「闇のフレンズ」、さらには「首のない馬が走り回っている」、体はクマ・鼻はゾウ・目はサイ・胴はウシ・足はトラの「怪物のフレンズ」が潜んでいるなど。

何度もセルリアンと遭遇する一行、やはり例の「気になる場所」から来ているらしい。更に進むと、本来人が居ないはずの立ち入り禁止区域で焚火の後を発見する。そのことについて議論していると、案内ロボのラッキービーストが飛び出してきた。それに加えてセルリアンまで飛び出してきた。

セルリアンを追い払らったあと、ラッキビーストに巨大セルリアンや密猟者や怪物のフレンズについて尋ねてみることに。さっきの戦いで調子が悪くなったのか、巨大セルリアンについては警戒システムのエラーで特定不能と回答。密猟者についてはパークに滞在には滞在許可証が必要でそれを持ってないと通報されるが、今は通報された者は居ないとの回答。そそれを聞いて安心する一同。焚火の後もパークスタッフのものと結論づける。怪物の噂はそれに合致する動物として、マレーバクが居るとの。どうやらそれが、勘違いされて噂が広がったらしかった。マレーバクの話を聞いたミナミコアリクイは、一同にマレーバクとは仲良しの友達だと話す。今朝も一緒に朝食を食べていた時にセルリアンに襲われたこと思い出し、それが忘れていたことだと気づいてマレーバクのことが心配になり慌てだす。それにつられてセルリアンも飛び出してきた。

セルリアンを倒した後、歩きながら朝の状況をミナミコアリクイに聞く。その時ハクトウワシが付けられている気配に気づく。「大人しく出てきなさい」と呼びかけると、ブラックジャガーが現れる。ミナミコアリクイによるとセルリアンに襲われる前二人で居た時も、ブラックジャガーがジッと見ていたらしい。ブラックジャガーに事情を聞こうとするも、一方的にマレーバクの行方について尋ねてきた上、後ろにセルリアンが居ることを警告し去っていく。

セルリアンを倒しブラックジャガーやマレーバクについて考えを巡らす一同、あまりに情報が少ないので一先ず巨大セルリアン探しを続けることに決めたドールちゃんと主人公。進んでいくと木がなぎ倒されてる場所を発見し、マレーバクのカメラまで見つける。ただ、マレーバクはセルリアンに襲われたのでなく、大きなセルリアンが居なくなった後に通っただけのようだった。そうして調べているうちに、沢山の雑魚セルリアンが何もないところから突然現れる。

セルリアンを蹴散らした後、巨大セルリアン・突然沸いた雑魚セルリアン・ブラックジャガー・マレーバクの行方と問題が山積していると話となる。そこでドールちゃんは道中でマレーバクと出会うことに期待しつつ、巨大セルリアンを引き続き追いかけることに決める。

巨大セルリアンの痕跡を追う探検隊たち、途中でドールちゃんが懐かしい匂いに気づく。詳しく調べてみると、サーバルちゃんやミライさんが巨大セルリアンと遭遇した場所らしい。そこから先へ続く巨大セルリアンの足跡。

足跡を辿って歩くも、何度も出ててくる雑魚セルリアン。ハクトウワシが巨大セルリアンが雑魚セルリアンを生み出してる気づき、空から確かめる。足跡に沿って雑魚セルリアンが居て、予測は当たっているらしい。方角を見ると巨大セルリアンは海を越えてキョウシュウチホーを目指しているようだった。

他のフレンズたちの安全のため、セルリアンを倒しながら追いかける一行。立ち入り禁止区域を抜けて本来セルリアンが少ない場所にも、沢山いるのに気づく。しかし、日も暮れてきたので、ラッキービーストにキャンプ場を教えてもらい、今日はそこで休むことに。小さなテントでぎゅうぎゅう詰めの中で横になる一同。ドールちゃんが隊長へ、「色々な事があったけど楽しかった。これからも楽しみ。いつかはサーバルちゃんやアライさん達とも探検した。」と呟き眠りにつく…

寝むっているといきなり悲鳴が、テントの外へ出るとセルリアンが。セルリアンへ倒し悲鳴の元へ行くと、ブラックジャガーとマレーバクの二人がいる。二人と話をするもブラックジャガーを闇のフレンズと勘違いしたミナミコアリクイの話も相まって、から回る会話で動転して逃げ出すマレーバク。それを追うように消えるブラックジャガー。ミナミコアリクイが誤解して逃げたときのように、マレーバクを探しに追いかける一同。

マレーバクを追いかける間も出現する沢山のセルリアン。戦いの最中油断したドール、そこに突如割って入って助けるブラックジャガー。その後も共闘続けるブラックジャガーと探検隊たち。共闘の合間に事情を聞くと、ブラックジャガーはマレーバクとミナミコアリクイを守ろうとしていただけで、闇のフレンズではなかった。そして何故ずっと見つめていたかというと、友達になって「一緒に遊んだりご飯を食べたり、ミナミコアリクイをなでなでしたり。マレーバクをハムハムしたかった」が、口下手で言い出せなかっただけだった。

巨大セルリアンとは別のボスセルリアンを倒し、マレーバクと合流した一同。誤解も解けブラックジャガーとマレーバクとミナミコアリクイは無事友達になることが出来た。探検隊から受け取ったマレーバクのカメラで、友達になった記念のフォトを撮る3人。

そしてハクトウワシは探検隊に加わりたいと申し出てくる。その申し出を受け入れ、巨大セルリアンを追いかけキョウシュウチホ―へ向かうことなった探検隊。


一方別の場所では日も暮れようとする頃カレンダという謎の女性が、ラッキービースト越しに誰かと会話している。

カレンダ「アレックスが私のキャンディを食べて逃げっちゃた。おまけに黒砂糖を入れた箱もその時なくしちゃったみたいで…」
???「キャンディを食べたアレックスに何か変わったことはなかったかナ?」
カレンダ「しばらく動かなかったわ。でもそのあと、いきなり暴れだして…」

どうやらこの女性は何かを調べているようだった。

カレンダが会話している横にたたずむ3人のフレンズ、ブックバック・タスマニアデビル、オーストラリアでデビル。その中心と思われるブラックバックが笑いながら言う。

ブラックバック「では、我らも宴を始めるとしよう!我らが闇の宴を!!」


日が明けると1人と3人と運搬用ロボのフリッキーも、キョウシュウチホ―へ向けて旅立っていった。



登場人・・・主人公とドールちゃん達、ハクトウワシ、ミナミコアリクイ、ブラックジャガー、カレンダ、謎の人物、ブラックバック、タスマニアデビル、オーストラリアデビル

アンインチホー・・・広いジャパリパークのエリアの一つ。熱帯雨林になっているらしく、アマゾンや東南アジアの熱帯雨林に住むジャガーやミナミコアリクイにマレーバクなどが暮らしている。

カメラ・・・マレーバクが大事にする私物で、ポラロイドカメラらしい。フレンズ達は基本的に動物のように暮らすが、近代的な道具も扱えるが分かる。

立ち入り禁止区域・・・セルリアンが大量に発生する場所。定期的にセルリアンの一斉退治が行われており、ゲームのイベントとしても実装されている。

ラッキービースト・・・観光ガイドに草刈りからパーク内の通信やシステム状況把握まで可能な、万能ロボット。高性能ではあるものの、沢山のことを一気にやろうとすると負荷でフリーズする。

フリッキー・・・ボストンダイナミクス社のビッグドッグに似た、黄色いボディの四足の輸送ロボット。不整地も走破出来る高い走行性能がある。AIが搭載され自立行動も可能な高性能ロボット。



けものフレンズ3 メインストーリーあらすじ 0 Welcome ジャパリパーク




けものフレンズ3メインストーリーの、あらすじ紹介です。今回はチュートリアルの「Welcome  ジャパリパーク」を紹介します。ゲーム自体も楽しいので、興味を持った方はそちらも!

Welcome  ジャパリパーク

探検隊としていつも通りセルリアン退治をするミライさんとサーバルちゃんとアライさんとフェネックの4人。アライさんが隊長になる野望に燃える話をしているときに、セルリアンが現れてとっさにサーバルちゃんがミライさんを庇って…

一方本土から「保安調査隊」通称「探検隊」の隊長候補として招待された主人公は、しろながす号から下船したところピーチパンサーと出会い、一緒に探検隊拠点へ向かうことになる。その途中フレンズになったばかりで探検隊員を目指すドールと、ドールの家庭教師をしているミーア先生(ミーアキャット)に出会う。そこへセルリアンが現れ、暫定隊長としてピーチパンサー、ドールちゃん、ミーア先生と戦いに挑み、無事勝利。記念のフォト(写真)を撮り、4人で探検隊拠点へ向かいます。

拠点に到着後、衝撃の事実が発覚します。本来隊長の選考は来月の予定でしたが、何故か主人公のもとにだけ手紙が届いていました。それはドールちゃんが探検隊隊員集めのため、フレンズたちに送っていた招待状が、何故かジャパリパークの外に届いていたのです。

そんな話をしていた時、ミライさん達が具合の悪いサーバルちゃんを連れて、慌てて拠点に戻ってきました。巨大セルリアンが現れた時にミライさんを庇ったサーバルちゃんは、巨大セルリアンに輝きを奪われてしまい、探検隊メンバーは一旦拠点へ戻ってくることにしたのでした。しかも、雑魚セルリアンが拠点までついてきてしまったのです。主人公は暫定隊長としてドールちゃん達やアライさん達とセルリアンを追い払います。

無事戦いを終えこの戦いを見たミライさんやサーバルちゃんが、主人公を隊長にドールちゃんを副隊長に任命し、巨大セルリアンを追うことになります。探検隊長になる野望を打ち砕かれたアライさんは悔しがりつつも、主人公の戦いぶりを認めます。そしてフェネックにいい感じに丸め込まれ、「コーハイのために偵察してやるのだ!」と大きなセルリアンがいた方向とは反対に、フェネックと共に走っていきました。

ミライさんから制帽や制服を貰っていると、ミーア先生がドールちゃんは本来まだまだ勉強することがあるので、今から卒業試験をやると言い出しました。ちょうど近くに現れた雑魚セルリアンを倒すことが、卒業試験です。

セルリアンを倒した主人公とドールちゃんですが、及第点とミーア先生に告げられます。半人前のまま送り出すことは出来ないとして、ミーア先生も探検隊として加わってお勉強を続けることになりました。ミライさんからスタッフカーのキーを受け取った主人公は、ドールちゃんの「新生ジャパリパーク探検隊。出発進行ー!!」の掛け声と共に拠点を出発するのでした。

今回のあらすじは以上です。けものフレンズ3はiOS、Android、DMM games (PC)でプレイ出来るので、興味を持ったかたは是非プレイをしてみてください。地続きではないもののネクソン版アプリ、アニメ1・2、漫画、舞台と、各媒体の話を拾っています。そちらのファンも楽しめます。

※登場人物…ミライさん、サーバルちゃん、アライさん、フェネック、ピーチパンサー

※しろながす号…大型の双胴船で、日本本土やジャパリパーク各チホ―を結んでいる。スーパーテクノライナーのような雰囲気なので、大型の客船件貨物用の高速船と思われる。燃費は不明。

※フォト…いわゆる写真。記念であったり招待状を受け取った時に行けないので変わりに送ったり、一般的な写真と同じように使われていてる。フレンズの間で流行っている。ゲームアイテムとしては、フレンズに持たせることでステータスアップが出来る。

※輝き…フレンズや人が持っている大切な記憶や気持ちなど。セルリアンはそれを狙って奪おうとしてくる。場所や物にも宿っている場合がある。

※スタッフカー…探検隊が使うサファリ仕様の軽自動車っぽい車。品川ナンバーなので、ジャパリパークは伊豆諸島や小笠原諸島と同じく太平洋上にあるのが推測される。



注目の投稿

最高なものは無い! スマートウォッチの選び方

 様々なメーカーから発売されているスマートウォッチですが、現状どれも一長一短で決定版が無いのが状況です。その中で健康や運動を計測するアクティビティトラッカーとして、なるべくあったものを選べるよう紹介していきます。 機能・大きさ・電池・アプリのバランスが大事 まず大事なのはスマート...